冬の京都観光

 

三十三間堂

冬のおすすめ京都観光スポットは、国の重要文化財の三十三間堂。 1000体以上の仏像が設置されているので、荘厳で神聖な雰囲気が魅力と言えます。 三十三間堂は落ち着いた雰囲気の建物なので、歴史や伝統を感じることが出来るスポットです。 木造千手観音立像は全国的に有名な仏像なので、ゆっくりと時間を掛けて拝観をすると良いでしょう。 三十三間堂は雪が積もると、神秘的な雰囲気になるので、冬の人気観光スポットのひとつです。 また、1月上旬に行われる「通し矢」は三十三間堂で行われます。袴や晴れ着で装った新成人男女がお堂にそって矢を的に当てる競技大会で、全国ニュースでもよく紹介されています。 冬の京都観光におすすめの場所です。

 

伏見稲荷大社

京都駅から徒歩5分の立地にあるので、アクセスに便利。 インスタグラムのスポットとしても人気が高いので、夫婦やカップル、家族連れにもお勧めです。 伏見稲荷大社は終日参拝が出来ます。 厳かで神聖な雰囲気が魅力なので、京都の代表的な観光スポットのひとつで、お正月になると多くの人が初詣に訪れているので、一度参拝に行ってみる価値あり。 観光シーズンは非常に混雑しているのでじっくりと見ることができませんが、朝方や夜になると比較的人が少ない状態になるので観光しやすくなるでしょう。 ぜひとも冬の京都旅で。 鳥居は千本鳥居と呼ばれるほど有名なので、一度通るだけでも良いご利益があるかもしれません。 外国人が行ってみたい京都の観光スポットとして知られています。

 

清水寺

冬のおすすめ京都観光スポットには、代表的な寺院の清水寺。 三十三間堂を拝観してから、足を運んでいる人が多いです。 清水寺には美しい景観を楽しめる、清水の舞台があるので、そこから美しい景観を楽しむことが出来ます。 清水寺周辺にはお店やお土産売り場なども近くにあるので、幅広い年代に人気があります。 雪が積もると清水寺は幻想的な雰囲気になるので、冬のおすすめ観光スポットのひとつです。