高雄川床食事プラン

京都市内と比べてみると3℃から5℃くらい涼しい場所でそこにいる間は夏の暑さを忘れることができる川床。 席のすぐ傍には川が流れているので、そこから吹き抜けてくる風が非常に心地いい。 涼しくて快適な場所で食事をしながら話をすることができ、楽しい時間を過ごすことができます。

 

川床料理の夕食プラン

高雄川床の食事風景

高雄でおすすめのお店「もみぢ家」の食事プランをご用意いたしました。 魅力的な川床へ一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

源氏ボタル鑑賞の夕べ

夜の高雄川床のイメージ

期間:2022年6月4日~6月30日 「開催日」月曜日・火曜日・水曜日・木曜日 天然記念物に指定されている源氏ボタルが川面を乱舞いたします。 お食事は、開放的な川床席で・・・ 源氏ボタル観賞を20時頃より行います。(但し、天候によりご覧頂けない場合もございます)

 

川床料理の夕べ

川床料理

期間:2022年7月1日~9月24日 「舞妓設定日」(金曜日・土曜日・日曜日・祝日及び8/10~16除く)

 

無料送迎バスについて

17時10分ごろ、京湯元ハトヤ瑞鳳閣にお迎えのマイクロバスが到着。 ※配車は道を挟んだ向かい側(塩小路通東向き)となります。 市内を数ヶ所まわって他のお客様と合流し、約50分で「もみぢ家」へ。 お帰りは20時20分ごろ出発~21時すぎホテル到着 ※渋滞等の道路状況によりご到着時間が前後する場合がございます。予めご了承下さい。 バスは消毒を強化し、窓を空けて運行させて頂きます。 ご乗車の際、手指アルコール消毒にご協力をお願いします。 ご乗車の際、マスク着用にご協力をお願いします。

 

新型コロナウイルス対策

お料理の配膳は2回~3回程度をいたします。 お料理は接触回数を少なくさせて頂き、コンパクトにまとめた形でのご提供とさせて頂きます。 グループのお客様は区切りを入れる為、専用スペースとなります。 川床席の清掃・消毒を強化し、パブリックスペースには消毒液を設置しております。 従業員の健康管理を徹底し、接客時にマスクを着用しての対応となります。

 

高雄周辺の観光地

栂尾 高山寺

774年(宝亀5)の開創。 1206(建永元)年明恵上人が後鳥羽上皇の帰依を得て高山寺として中興開山した。 栄西禅師から贈られたお茶の実を栽培し、苗が宇治へと伝わったことから、お茶の発祥の地として知られる。 国宝石水院は、鎌倉時代初期の寝殿造りの面影を残す貴重な遺構。鳥獣戯画4巻(国宝)など、洛西における文化財の宝庫。 紅葉の名所。単立寺院。1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録された。

 

槙尾 西明寺

天長年間(824~834)空海の弟子智泉が開創。 平等心王院ともいう。現在の伽藍は1700年(元禄13)桂昌院の帰依により再建。 本尊釈迦如来像(重文)は高さ51センチの小像で、仏師運慶によって彫られている。 脇陣に安置されている千手観音像(重文)は平安時代に彫られ、繊細な顔立ちをした立像である。真言宗。紅葉の名所。 建立:832(天長9)年

 

高尾 神護寺

真言宗の古刹。もとは和気氏の氏寺。 809年(大同4)から14年間空海(弘法大師)が住持、その後、荒廃したが、平安末期、文覚上人が再興。国宝の薬師如来像をはじめ平安、鎌倉時代の仏像、絵画、書跡などが多く残る。 梵鐘(国宝)は日本三名鐘の一つ。紅葉の名所。建立:781(天応元)年(奈良時代)