京都観光モデルコース

 

「地下鉄・市バスを活用する」南禅寺・哲学の道・銀閣寺から金閣寺へのモデルコース

地下鉄を利用すると、渋滞もなく計画的に時間通り目的地まで行くことができます。京都の地下鉄は市内を南北に走る「烏丸線」、東西を横断する「東西線」の2路線となります。移動するには「地下鉄市バス1日乗車券」がお得です。京都市バス全線/市営地下鉄全線/がこの乗車券で巡ることができます。

 

蹴上駅下車

蹴上駅

嵐山を歩いていると人力車を見かけます。車夫が観光案内をしてくれ、ゆったりと観光を楽しむことができますので、時間に余裕がある方はぜひ、お試しください。

 

南禅寺水路閣

南禅寺水路閣

ドラマやテレビのロケでもよく利用され雰囲気たっぷりの場所です。紅葉の名所「永観堂」が近くにあることから紅葉のシーズンは多くの人が訪れますが、それ以外は比較的人も少なくひっそりとしています。

 

天授庵

天授庵の庭

三門のすぐ近くにある天授庵は2013年のそうだ京都行こうのキャンペーンで紹介されました。枯山水庭園は小堀遠州の考案で直線的な切石をかたどり、白砂の庭園には苔に縁取られたひし形の石が並んでいます。知らない人も多く、人も少なく静かで穴場です。

 

法然院

法然寺

ここはガイドブックでよく登場するスポット。茅葺門はガイドブックや旅行会社ポスターでよく紹介されておりとても風情があります。境内には池泉と砂盛があり、こんこんと池に水が湧いています。しかし、有名な場所の割には訪れる方は少なく、紅葉の時期もそれ程混み合う事がありません。

 

銀閣寺

銀閣寺

綺羅びやかな金閣寺とは対象にわび・さびを感じる銀閣寺。どっぷりと京都の侘び寂びを感じることができます。銀閣寺といえば、絢爛豪華な金閣寺とは違い見た目は質素な国宝「観音堂」でが有名。白砂を用いた庭園はキレイに直線的な模様が描かれ、その中には大きな山のような「向月台」が目を引きます。

 

下鴨神社

下鴨神社

世界文化遺産にも登録されている下鴨神社の境内には木々が茂る糺ノ森があります。この糺ノ森には清流が流れており、夏にはホタルの姿も見ることができます。昔から京都の人にとって下鴨神社は五穀豊穣の神として信仰されていており、最近では和装結婚式としても人気があり、秋には紅葉も綺麗なことから、数多くの挙式が催されます。境内には縁結びの神様である「神皇産霊神」が祀られています。

 

鴨川デルタ

鴨川デルタ

京都の中心を流れる鴨川と高野川の合流地点にある三角州の通称は「鴨川デルタ」。夏には夕涼みなど、京都市民や学生などの憩いの場所です。この鴨川デルタは映画やアニメに登場して聖地巡礼地として多くのアニメファンも訪れます。

 

北野天満宮

北野天満宮

学問の神様として全国的に有名な北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社。京都の人は「北野の天神さん」、「北野さん」とか、親しみを込めてそう呼ぶ人も多いです。江戸時代になると菅原道真公にあやかりたいと、学問成就を祈願する人が増え、学問の神様として認知されるようになりました。周辺には上七軒歌舞練場もあり、春になると「北野をどり」が催され、日頃から鍛錬した演舞を舞妓さんが披露します。