古都に眠る天然温泉と安らぎの空間

ホテルの地下910mから湧き出る天然温泉は、
1億五千万年前の地質である
丹波帯(岩盤層)より汲み上げられています。
古代の海のミネラルが多く含まれているため、
炭酸水素塩・塩化物泉の
泉質となっており「美肌の湯」「温まりの湯」とも言われています。
古都のロマンを感じながら、
ここにしかない趣深い京都の旅をご体験ください。

  • 東山の湯
東山の湯イメージ
東山の湯 紅葉・桜
湧き出る天然温泉
東山の湯半露天風呂

陰影ある落ち着きを眺める
「東山の湯」

岩づくりで心静まる「東山の湯」では京都で活動している
画家・木村英輝氏の桜と紅葉の繊細な壁画をご覧いただけます。
岩とアートが織り成す極上の空間。
湯面に反射した移ろいゆく四季の情景は
どこか懐かしい思いにさせてくれます。
滴る雫が水面に広がり、たちこめる湯けむりに身を包まれると
心が洗われ時間の経過を忘れさせてくれます。

西山の湯
西山の湯 大浴場
西山の湯 半露天風
京都温泉のイメージ

檜の優しい香りとともに「西山の湯」

釉薬で直接陶板に描かれた「縁起」をテーマとした陶板焼。
難転 ( 南天 ) の語呂から古来より
縁起物として重宝されている南天や
末広がりの形をした瓢箪もまた無病(無瓢)息災の
お守りとされています。
湯気とともに木の香りに包まれ、肌にしっとりと馴染むお湯で
日頃の疲れを優しく洗い流し、京都の風情を感じながら
贅沢なひと時をお楽しみください。

脱衣所
湯上がりコーナー
アメニティ類
バザルトストーントリートメント

温泉後のひと休み

入浴のあと、浴衣のままでゆったりとお寛ぎいただける
湯上がり処は
ドリンク、マッサージ類などをご提供する癒やしの空間です。

和の風情を大切にしたおもむきのある空間の中で、
冷たいお飲物とともに
のんびりとした
湯あがりのお時間をお寛ぎください。

湯上り時の皆様により快適な時間をお過ごしいただけるよう、
こだわりのアメニティを取り揃えております。
ご自由にお使いください。

詳細はこちら

源泉名 京都温泉
特徴・泉質・効能

【特徴】
当温泉は地下910mから湧き出る天然温泉となります。
3大美肌泉質である「炭酸水素温泉」に属し、ぬるぬる・トロトロとした浴感が感じられる温泉であり、
入浴すると肌がツルツルする温泉です。

炭酸水素イオンは温泉をアルカリ化する為、アルカリ性温泉に傾くことが多く、アルカリ性の温泉は肌の汚れを落とすクレンジング効果に期待できる温泉となります。

【泉質について】
ナトリウム ‒ 炭酸水素塩・塩化物泉(循環ろ過・加水・加温)

【効能について】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど、虚弱児童

温泉分析書

禁忌症と適応症

  

-入浴時の注意点・お願い-
・急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)の方のご入浴は控えること。
・以上のほか入浴には次の諸点について注意すること。
・入浴時間は、入浴温度により異なるが、初めは3分ないし10分程度とし、慣れるにしたがって延長してもよい。
・入浴中は、運動浴の場合は別として一般には安静を守る。
・入浴後は身体に付着した温泉成分を水で洗い流さない(湯ただれを起こしやすい人は逆に浴後真水で身体を洗うか、温泉成分をふき取るのがよい)。
・入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
・次の疾病については原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とする。
・高度の動脈硬化症、高血圧症、心臓病
・熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがあるので十分に注意する。
・食事の直前、直後の入浴は避けることが望ましい。
・飲酒しての入浴は特に注意する。
-源泉管理について-
・京都温泉は厚生労働省・京都市の指導のもと、完備された 温泉設備で適正な安全管理を行っています。
・源泉は熱処理(60℃昇温)を2回と 塩素消毒を行い、お客様に安心安全な源泉をご利用頂いております。
・厚生労働省の指針に基づく循環設備運転及び消毒、湯替えを行っております。
・湯元であるため、日々、源泉を十分に追加して運営を行い、お客様に安全・安心な本物の温泉をお楽しみ頂きます。

壁画陶板焼

木村 英輝

大変便利な立地

観光にも便利、ビジネスにも便利な京都駅から徒歩5分の場所に位置している当ホテル。京都駅近くで自家源泉の天然温泉があるのは当ホテルだけ。ご宿泊のお客様はもちろん、ご近所の方のちょっとした癒やし体験の場としても幅広くご利用頂いております。 東山の湯・西山の湯と異なる趣でお客様をお迎えします。ご入浴して頂くと、日頃の疲れが「じわじわと」ほぐされていくのが分かります。半露天風呂では温かい温泉に浸かりながら、気持ちいい風を感じる事が出来ます。夏にはそよ風が吹き気持ちよさが増し、冬には外の寒さも相まって身体の芯までほっこり温まっていくのがお分かり頂けるかと思います。 また、当ホテルの「日帰温泉プラン」ではご宿泊されないお客様でもご利用頂けるお食事とセットのお得なプランがございます。ご都合にあわせてぜひご利用下さい。

京都温泉ビール

町家で作った、こだわりの京都地ビール

ハトヤの温泉といえば駅近が魅力で、お客様にもこんな駅前で温泉があると思わなかったと言われることもあります。ですので、日帰り温泉絵では京都駅を降りてすぐのところで温泉と昼食を気軽に楽しめるということをアピールする。また、和食から洋食、あるいはパンセットorケーキセットと本格的な昼食から軽食もあり、お客様にとっても選択肢があるのは大きい。温泉自体のアピールでは天然温泉だということを強く前面に押し出したら良いと思う。

>京都温泉ビールについて